読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

4コマ常備菜!

アラサー薬剤師です。手軽に気楽に作れる常備菜作り置きのレシピを4コマで紹介しています。「少ない手順と材料で簡単にヘルシーにおいしく!」がモットーです。

ブライン液で鶏むね肉のしっとり茹で鶏

肉の常備菜
にほんブログ村 料理ブログ 常備菜へ

作業時間15分で出来る、塩水で下ごしらえすることで鶏むね肉が驚くほど柔らかな茹で鶏を作りましょう。

鶏胸肉のしっとり茹で鶏のレシピ:冷蔵5日

f:id:qusuriya:20161025180525j:image

材料(作りやすい分量)

  • 鶏胸肉 1枚
  • 水 100ml(A)
  • 塩 小さじ1(A)
  • 砂糖 小さじ1(A)
  • 水 200ml
  • 酒 50ml
  • しょうがの薄切り 5枚
  • 長ねぎの青いところ 1本分

作り方

  1. ビニール袋に(A)の水、砂糖、塩を入れて混ぜる(ブライン液)
  2. 1に皮を取ってフォークで数か所穴を開けた鶏胸肉を入れて、1時間以上漬けておく
  3. 鍋に2の鶏むね肉を取り出して入れ、水、酒、生姜、ネギを加え、蓋をして中火にかける
  4. 沸騰してから4分加熱し、鶏肉をひっくり返してさらに3分加熱し火を止める。鍋にふたをして冷めるまで放置する

ポイント

  • 鶏むね肉を塩と砂糖を溶かした水(ブライン液)につけておくとしっとりジューシーに仕上がります。うっすらと塩味がつくだけなのでどんな料理にも活用できます。
  • 保存するときはゆで汁に漬けておくとしっとりした状態を保てます。ゆで汁はスープにしたり炊き込みご飯にしても美味しいです。
  • 茹で鶏はサラダやバンバンジーにしたり、パスタやスープの具にしたりと色々アレンジできます。

こちらの鶏肉レシピもおすすめ

モモ肉バージョン


アレンジ自在な茹で鳥ですが、シンプルに薄切りにしてポン酢やわさび醤油で食べるのも柔らかさを堪能出来ておすすめです。ぜひお試しください。

 

メインブログも読む?⇒疲れていたら かわいくないぞ@くすりや

おすすめ記事

qusuriya.hatenablog.com

にほんブログ村 料理ブログ 常備菜へ
にほんブログ村