読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

4コマ常備菜!

アラサー薬剤師です。手軽に気楽に作れる常備菜作り置きのレシピを4コマで紹介しています。「少ない手順と材料で簡単にヘルシーにおいしく!」がモットーです。

山形のだし

野菜の常備菜

10分で出来る、夏野菜と薬味が夏にぴったりの郷土料理・山形のだしを作りましょう。

山形のだしのレシピ:冷蔵5日

f:id:qusuriya:20160821201401j:image

材料(作りやすい分量)

  • なす 大1本
  • きゅうり 1本
  • おくら 3本
  • ミョウガ 2個
  • しそ 5枚 
  • 納豆昆布 ひとつまみ
  • めんつゆ 大さじ1
  • 塩こうじ 大さじ1

作り方

  1. 茄子は5ミリ角にに切り水にさらす。5分置いたら水を切る。
  2. きゅうり、おくらは5ミリ角に切る。ミョウガ、しそはみじん切りにする
  3. 1、2と納豆昆布、めんゆ、塩こうじを混ぜ、保存容器に入れて冷蔵庫で一晩以上おく

ポイント

  • 納豆昆布でねばねばとろとろになるので省かないでください。野菜の量は大体でよいですが、なすときゅうりを1:1にするとちょうどいい感じです。しょうがを入れてもさっぱりして美味しいです。
  • 味付けに塩こうじを使うとうまみがつくし野菜の色も悪くなりにくいです。なければめんつゆを大さじ2にしてもいいです。
  • ごはんや冷ややっこにかけて食べるのがおすすめです。

 

夏バテで食欲がなくても夏野菜と薬味の爽やかさと昆布のねばりでご飯がすすみます。火を使わずに作れるのも嬉しい夏メニューです。

納豆昆布は山形のだしに欠かせません

 

メインブログも読む?⇒疲れていたら かわいくないぞ@くすりや

にほんブログ村 料理ブログ 常備菜へ
にほんブログ村

油揚げとしいたけの甘辛煮

乾物・豆・その他の常備菜

15分で出来る、おいなりさんみたいな味わいの油揚げの煮ものを作りましょう。

油揚げとシイタケの甘辛煮のレシピ:冷蔵5日 冷凍可

f:id:qusuriya:20160818215913j:image

材料(作りやすい分量)

  • 油揚げ 2枚
  • シイタケ 3枚
  • 醤油 大さじ2
  • みりん 大さじ2
  • 砂糖 大さじ1
  • 水 1カップ

作り方

  1. 油揚げはザルに乗せて両面に熱湯をかけて油抜きしてから6等分に切る。シイタケは薄切りにする
  2. 鍋に水、醤油、みりん、砂糖を入れて煮立たせる
  3. 切った油揚げとシイタケを入れて蓋をして時々油揚げを返しながら10分煮る。火を止めたら蓋をしたまま完全に冷めるまでおいておく。

ポイント

  • 油揚げは油抜きをしてから煮ると油臭さが抜けて味が良くしみて美味しくなります。
  • うどんやお蕎麦にのせてきつねうどん、きつねそばに。刻んですし飯にのせておいなりさん風に、卵とじにする、青菜と一緒に煮るなどアレンジしてみてください。
  • 稲荷ずしの油揚げよりも砂糖控えめです。お好みで砂糖を足してください。

甘辛くてほっと和む味の煮ものです。ジューシーな油揚げがおいしい。

こちらの油揚げのレシピもおすすめ 

 

メインブログも読む?⇒疲れていたら かわいくないぞ@くすりや

にほんブログ村 料理ブログ 常備菜へ
にほんブログ村